2017-02

Latest Entries

阿部平四郎5 慈愛の表情

阿部平四郎5 慈愛の表情

 香取神宮の小さなカフェ「UNO café」に1ヶ月ぶりに薬膳カレーが復活した。日曜限定の一品であり、金曜日の晩に仕込み2晩寝かせ日曜日のお昼に提供する。
 色々なスパイスを合わせ、たくさんの茸や野菜、ひき肉と何種類かの豆を入れて煮込む、出来立ては口に入れると尖がった辛さを感じるが時間の経過とともにまろやかに馴染んでゆき美味しい。今日、食べごろの薬膳カレーを食べてきた。

阿部平四郎5-2 - コピー

 「UNO café」のコーヒーは自家焙煎で挽きたての豆を使って淹れるので香が豊かで深い。参拝客に混じって、昔懐かしいラーメンや薬膳カレーを食べコーヒーを楽しむ地元の常連客もやってくる。

阿部平四郎5-1 - コピー

 今日は阿部平四郎さんの泰一郎型のこけしで大きさは6寸、制作時期は昭和40年代後半である。胴は緩やかに括れ肩に段が付き、サラサラと菊の花が描かれ全体的に柔らかいフォルムが美しい。素朴な、この泰一郎の型が木地山のこけしの原点のように感じる。

阿部平四郎5 - コピー

 インターネットで阿部平四郎さんの記事を探していたら「阿部平四郎さんとの出会い」という一文があり、その1節を引用させて頂くと「私の目は自然と秋田のこけしに移っていった。数ある中から清楚で純朴な、笑顔が可愛く慈愛に満ちた表情のこけしが私の目に入った。そのこけしが阿部平四郎こけしであった。」

 この一文を咀嚼しながら、平四郎さんが作った泰一郎型のこけしを机の上に置いて眺めている。

こけしの話322

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

soudo

Author:soudo
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR