2016-01

Latest Entries

今 晃10 昭和63年12月の作

今 晃10 昭和63年12月の作

 我が家の愛犬「リュウ」が昨年の11月に健康診断のつもりで受けた血液検査で腎不全と診断され、毎日、家で皮下点滴を行っている。足や腰も弱り以前の様に散歩も少なくなってきた。今年の6月に15歳の誕生日をみかえる。

 先週(1月10日・11日)房総半島の白浜に家族で1泊旅行に出かけた。「リュウ」と旅行が出来るのも今回が最後になるかも分からないと思うと切なく感じる。

今晃10-2

 今回はペット同伴で泊まれるホテルを予約しただけで、特に見物する場所は決めていなかった。春のように暖かい中、勝浦の海岸を歩き、白浜では色とりどりの花を眺め香りを楽しんだ。
 翌日は鴨川の棚田に行った。棚田「大山千枚田」では春の田植えに向け鍬で耕し、起こされた土が波のような模様に見え美しかった。

今晃10-1

 今日のこけしは今晃さんの作で大きさは5寸、昭和63年12月26日と胴底に記載されている。胴模様はシンプルに裾と首の下に紫色で1本づつ、胸の辺りには赤色で2本のロクロ模様が描かれている。少し太目に引かれた模様は染料が自然に木地に滲んで、それがザックリとした手編みのセーターを着ているように見えるのは強い寒気が流れ、冬の嵐のニュースを見ていたからかも知れない。

今晃10

 キュッと結んだ紅い口元、真剣な眼差しで何かを見つめ、物思いに耽っているような顔をしている。あと二月もすれば春の気配が満ち満ちて来る。

こけしの話276
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

soudo

Author:soudo
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR