2015-07

Latest Entries

荒川洋一75 那須からの便り

 荒川洋一75 那須からの便り

 昨日(7月24日)私の携帯に電話番号を登録していない番号から電話が入った。会社関係の電話かも知れないと思い出てみると那須の「みちのく」のご主人からの電話だった。内容は最近、荒川さんの新作が入荷したとのことだった。連絡は行き違いになってしまったが私の事を覚えていて下さった。先週、伺い購入したことをお話し、これからも荒川さんの新作が入荷したら連絡をして下さいとお願いした。

荒川洋一75-3

 那須高原の楽しみの一つは天然酵母や那須の美味しい水を使って焼いたパンに出会えることだ。今回は迷いそうな道を辿りながら自家製天然酵母やいろいろな企画でパンを焼き販売している「パン工房ドリーム」を訪ねた。建物はおしゃれな外観、店の中もパン屋さんの雰囲気を超えている。私はフランスパン?(口絵)とシナモン風味のパンなど数点購入した。
 家に帰りワインを飲みながら美味しさを楽しんだ。後日、妻がパン工房ドリームへお取り寄せの電話をかけていた。

荒川洋一75-1

 今日のこけしは3寸ほどの小さな善吉型で繰り返し作るタコ坊主なのでいろいろな機会に見かけることが多い。そのせいか我が家には今までに昭和47年、昭和58年、平成25年の作を3本ほど持っている。今回は那須高原の「みちのく」で平成27年作を購入し仲間入りをした。

荒川洋一75

 同手の物でも、その時々で頭や胴の形が変化しロクロ模様は太さや高さが変わたりしている。顔の描彩も眼、鼻、口が多少だが違ってくる。昭和47年作と本作を並べてみた。

荒川洋一75-2

 荒川さんが昭和47年より師芳蔵の許しを得て善吉型の復元に取り組んで40数年の時がたった。私はこの時間(とき)の流れをたどりながら2つのタコ坊主を観て楽しんでいる。

 こけしの話260

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

soudo

Author:soudo
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR