2015-03

Latest Entries

 野地忠男1 土湯のこけし

 野地忠男1 土湯のこけし
 
 今日、散歩道で小さな蕗の薹を見つけた。今年は暖かく去年よりも早いような気がする。もう少しすると小さな花が咲く。蕗の薹には雄花と雌花があることを最近知った。

野地忠男1-2

 今日のこけしは野地忠男工人の笠こけしで大きさは6寸、木地は有色材で椿を使っている。制作は平成8年で64歳ごろの作である。笠の下に湊屋系のニヒルな顔が描かれている。

野地忠男1-1

 野地忠男工人は昭和6年9月1日生まれで、昭和47年6月に渡辺和夫工人に師事し木地の修行を始め、こけしは49年6月ころより作り始めた。平成24年に享年80歳で逝去している。湊屋系の佐久間由吉型や本人型を作り完成度が高く今でも人気は衰えていない。

野地忠男1

 長女三起子工人が父のこけしを継ぎ活躍している。


 こけしの話247

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

soudo

Author:soudo
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR