2013-05

Latest Entries

荒川洋一13 国府田善吉写し

荒川洋一13 国府田善吉写し

 前出の荒川工人のこけしの再登場だが、左は昭和47年に武井武雄の版画から善吉を復元したもので、右は本人型だそうだ。右の本人型のロクロ模様について説明して下さった。Vベルトのロクロでは回転速度を変える事が出来ないが平ベルトだとプーリーの端に少しだけベルトを掛けるとモーターの動力を弱められ回転速度の調整が出来太目のロクロ模様が生まれるらしい。
 
武井版画と本人型

 小椋千代五郎のこけしが話題になり、6月に注文を受けているので田植えが終わってもゆっくり休めないと言っておられた。私も便乗して千代五郎型を1、2本お願いした。9月に裏磐梯にホテルを予約しているので、その時に寄らせて頂くことをも約束した。

荒川洋一13-1

 今日のこけしは「こけし千夜一夜物語の第684夜」に出てくる3寸1分の善吉写しで、原のタコ坊主の写真も見せて頂いた。凛とした少年のような顔をしている。

荒川洋一13

 高橋精志工人の3寸と並べてみた。精志工人とは一度も会えなかった。当時は60代だったのでいつでも会えると思っていたので、いわきの駅前の土産屋でせっせとこけしだけを買い集めていた。突然の訃報に悔いが残っている。

 荒川工人のご自宅を訪ねるのは今回が2度目である。お話を伺いながら直にこけしを譲って頂くことに幸せを感じている。

荒川洋一13-2


こけしの話64

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

soudo

Author:soudo
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR