2017-10

Latest Entries

鈴木幸之助2 小さなこけし

 鈴木幸之助2 小さなこけし

 今日のこけしは鈴木幸之助の作で大きさは3寸である。胴の底には昭和36年というシールが貼ってあり、幸之助本人の筆跡で76歳と制作時期の年齢が記されている。私は描き方の特徴などを見ていつ頃の作などと考証する力も知識もないので、最初の購入者や工人本人が制作時の年齢や時期を記しているこけしに出会うとありがたく思う。

鈴木幸之助75歳昭和36年-1

 胴は丸みを帯び、2段に描かれた重ね菊は遠刈田系の亜流だったという雰囲気が感じられる。この小さなこけしの顔を見ると肘折系独特のグロテスクな味は薄く、少し筆使いに迷いがあり、筆力の衰えのようなものを感じるものの、おっとりとした愛らしい顔は長く傍に置いて眺めていたいと思う私の好きなこけしの一つになっている。

鈴木幸之助75歳昭和36年

 それにしても肘折系はこけし工人の数は少なく、将来は後継者も無く途絶えてしまうのでは無いかと心配している。今、第三のこけしブームといわれているこの時期に工人を公募するなど、何か方法はないものだろうか。と、心配している。


こけしの話120

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

鈴木幸之助1 7寸のこけし

 鈴木幸之助1

 今回の、鈴木幸之助のこけしは昭和30年代の後半ぐらいの作と想像する。大きさは7寸で、鬢の後ろに描かれた髪飾りは眉と同じぐらいの高さから始まっているので、戦前から昭和30年前半の作と比べると一目瞭然である。

鈴木幸之助1

 胴は肩にカンナ溝があり、徐々に細くなり2/3ぐらいのところから裾に向かって、今度は少しづつ広がりを見せており、この形態がたまらなく私は良いと思っている。4段の重ね菊をサラサラと描き、若いころのキリット引き締まった顔も良いが、この柔和な晩年の顔の描彩にも惹かれものがある。

鈴木幸之助1-1

 鈴木幸之助は明治21年に宮城県柴田郡川崎村笹屋に生まれ、6歳の時に青根温泉宿の佐藤重太の養子となった。16歳で佐藤重吉に弟子入りしこけし作りを習得した。成人し21歳の時に養家との折合いが悪くなり、尾形政治に呼ばれ肘折に移住した。肘折では佐藤文六の妻の勧めで八鍬亀蔵の家に落ち着いた。その後、尾形木工場ができると、有能な職人として参加したが工場の閉鎖を機に独立し自宅にロクロを据えこけしを作った。昭和14年から28年の間はこけし制作を休んでいたが、昭和20年代の末頃からこけし作りを再開し、昭和42年に80歳で亡くなっている。


こけしの話119

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

佐藤重之助1 1寸6分の小さなこけし

 佐藤重之助のこけし1 1寸6分の小さなこけし

 2012年の末に佐藤重之助さんの1寸6分の小さなこけしを手に入れた。このこけしを見ていて思い出すのは私が20代のころ仕事で知り合った山形県の寒河江出身のYさんの事だ。

 ある時農家のビニールハウスに煤塵が降下し問題になり急遽、社内外から煤煙の測定技術者が集められ、いろいろな条件下で計測し原因を究明するプロジェクトが発足した。その時にYさんと私は同じグループになり話をするようになった。Yさんは時々山形の訛りが出るせいかチームの話の輪に入ってくる事が少なかった。私がこけしを集めている話をしてYさんの故郷の話を聞いたりしているうちに少しずつ打ち解け子供のころの話や自衛隊に入隊していたころの話をするようになった。

 プロジェクトは問題が解決し3カ月ぐらいで解散になり、Yさんとは顔を合わせることも少なくなった。

 ある日、Yさんから実家に帰って土産を買ってきたから取に来てくれと社内電話があり事務所を訪ねると大きな袋を渡された。家に帰り袋を開けると温泉まんじゅうの箱と何本かのこけしが出てきた。その中に黄色い胴に菊の花を描いた佐藤重之助工人のこけしが入っていた。以前から欲しいと思っていたが中々手に入れる機会が無かったので感激したことを忘れない。

佐藤重之助1-1

 その後、不況の時期にYさんは子会社に出向してしまった。それ以来Yさんには一度も会っていない。私より一回り位歳が離れていたので今は70歳は超えていることだろう。今も元気に暮らしているのだろうか。 

 肘折の佐藤重之助のこけしを見ると思い出す。堀の深い顔でぼそぼそと話をしたYさんを。それほど親しい付き合いではなかったのに、なぜ私にたくさんのこけしを土産に買ってきてくれたのだろうかと。

佐藤重之助1

 白い胴に2輪の菊をサラサラと描いている。眼は活き活きと輝き口をキリット結んで少年の様な顔をしている。この肘折の小さな重之助さんのこけしを眺めているとYさんのことを思い出す。

こけしの話83

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

soudo

Author:soudo
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR